佐波雑記帳

会社員の落書帳

SideM 第7話 「青春のリミット」感想

プロローグ

新入生歓迎会で四季が隼人の歌声に惚れ込んだときのシーンですね。

「青春しようぜー!」でイマイチ盛り上がらないのがなんとなく隼人らしい…

が、演奏し終わったあとには大歓声!

まだ発売されてないですが、隼人のソロ曲流してほしかった…

 

そしてそんな隼人を写真に撮る四季。どんだけ隼人のこと好きなんだよ。

 

 

 

夏期講習

どういう名目の夏期講習?旬と夏来がいるってことは

成績不良者の講習ではないと思うけど…

春名がいるってことは成績優秀者のための講習でもないっぽい。

 

一人で暇にしている四季が教室の前で講習の様子をインタビュー風に撮影。

「新進気鋭」はドラマCDのときは読めなかったが今は読めるようになったのか…

偉いぞ!

 

 

 

部室で

ご飯を食べながら「熱血大陸」(ドキュメント番組)の動画を見る旬と夏来。

そしてそこには都築さんがゲスト出演!

やっぱり有名な演奏家だったんですね~

 

四季は宣伝のために「熱血大陸」みたいな感じで

PV作ったら良いじゃないかということを提案したかったようです。

でもアイドルなので勝手にそんなことできないから、とりあえずPに相談へ。

 

 

 

315プロの事務所で

四季らの提案にOKを出すP

自分たちで発信していくのは時代に合っているからとのこと。

確かにプライベートが垣間見えるものって貴重だし見れると嬉しいですよね。

賢からビデオカメラをもらう四季。

 

 

 

カラオケボックス

どんなPVを撮るのか相談するHighJokerの5人。

なんか面白いことやってとの四季のリクエストに戸惑う隼人。

そんな隼人を見て「隼人には荷が重い」と言う旬。

隼人は旬とはそれなりに付き合いが長いから結構ズバッと言われてますね。

 

 

 

電車で

カラオケでは何も決まらなかったみたいですが、夏来の「インタビューにするのは?」

という提案でインタビュー方式にすることに決まりました。

 

バンドをした理由

隼人→青春をしたかったから(あとモテたかったから)

 

旬→隼人に誘われたから

 

夏来→旬に誘われたから

 

旬に上達が早かったことを褒められて、目をキラキラさせる夏来が可愛い。

 

 

バイトの撮影

旬と夏来は帰りますが、春名がバイトに行くのでそれを撮影したい!

ということで四季と隼人がバイト中の春名の様子を撮影します。

 

そこでゲスト二人目の麗が登場。

正直顔が映るまで女子高生が歩いているのかと思った…

本当は女の子なんじゃないのかと思うほど美少女すぎる…

 

 

 

公園で

バイト終了後の春名をドーナツでねぎらう四季と隼人。

その後もバイトがあるからということで次のバイト先に春名は向かいます。

 

春名はHighJokerの中では最年長なので、

お兄ちゃんとして意識的に振る舞っていますが(振る舞ってるようにみえますが)、

本当は意外と甘えたいんじゃないかぁ…なんとなくそんな感じがします。

 

そしてなんやかんやで隼人の家に四季が泊まることになりますが、

お泊りシーンはなしかよ!それを見たいんじゃ~と思った人は自分以外に

きっといっぱいいるはず。来週は合宿だしまぁ良いか…

 

 

 

旬の家

「突撃!旬っちの朝ごはん」ということで旬の家に行く四季・隼人・夏来。

夏来は旬と一緒に通学してそうなので、いつも通り旬の家に行っただけっぽい。

 

隼人の家は普通すぎて収穫なかったから旬の家へということですが、

四季は意外と失礼なことをさらっと言うなw

 

せっかくなので旬のピアノを披露してもらうことになりますが、

夏来はすごい嬉しそう。

いつか昔のように一緒に演奏できるといいね。

そうなったとき初めてHighJokerが本当に完成するような気がします。

 

そしてピアノが心地よかったのか爆睡する隼人。

意外とこの子もマイペースだなぁ。あと寝顔が可愛い。

 

 

 

学校までダッシュ

遅刻しそうになって全員で学校まで走ります。

その途中でゲスト3人目。まさかのLegendersから想楽の登場。

ちゃんと川柳を詠んでくれます。

「青春の 全力疾走 貴重かな」

 

 

 

校門の前で

なんとか間に合ってハイタッチをする春名と四季と夏来。

隼人も旬に「オレたちもする?」と聞きますが、断られます。

旬はそんなタイプじゃないしね。

 

 

 

部室の前で

紹介動画のタイトル読み上げで四季だけ「メガマックスなんちゃら」とか言うので

全員の声が揃わず…

ドラマCDでも同じようにラジオのタイトルコールを言うときに

同じことしてたよね。まぁそこが四季らしくて良いですが。

 

 

 

PV完成!

みんなで完成をお祝いしていますが、夏来が「四季のことあんまり撮れてない」と

残念そうにつぶやきます。

ぼーっとしてるように見えてもちゃんと見てるんですね。

あんまり喋らないからキャラをつかむのが難しいですが、

夏来もいい子ですよね。

 

カラオケでも行って撮影をすればと四季が提案しますが、

それ以外に何かないのかと春名と夏来から聞かれて「なんもないっす」という四季。

中学の時はカラオケばっかりで部活もやってなかった、

だから今はHighJokerをみんなでやれて最高に楽しいと。

 

 

四季ってやっぱり根は真面目でおとなしい子だと思うんですよね。

チャラい喋り方してて、あれも本当の四季だとは思うけど、

本当はもっとおとなしいタイプなんじゃないかな。

そしてHighJokerの中で一番闇落ちしそう。

ミックスでも思うように歌えなくなって、一人で悩んで落ち込んで

どうすればいいかわからなくなってた話がありましたしね…

 

旬はまだ四季のこと試験採用と言ってますけど、

この時点で十分認めてそう。

個人的には四季と一番仲良いの旬じゃないのか?と思ってますし。

 

 

 

決意表明

四季→旬に認められることとトップアイドルを目指すこと

 

隼人→5人でトップを目指したい。

   大きなステージでHighJokerの曲を聞いてほしい。

 

春名→みんなが楽しければいい。HighJokerのためならなんでもやる。

 

旬→アイドルのことも目標もわからない。

  けどアイドルとして無様な姿は見せられないからやれることはやる。

 

夏来→アイドルの仕事とかはわからないが、

   5人で演奏するのは楽しいから、これからも5人でやっていきたい。

 

 

旬はHighJokerのこと大好きなんだなって言って

みんなが旬に抱きつくシーンが可愛すぎなんですけど。

そして隼人はまた泣くw春名のときも泣いてただろw

本当にHighJokerのこと好きなんだなぁ。

 

 

 

川辺

今日はまだ帰りたくないと言う四季。

春名から彼女か!って突っ込まれてますが、正直あのセリフ聞いたとき

自分も同じツッコミをしましたw

涼しいところがいいという夏来の提案で学校の夜のプールへ。

 

 

 

プールで

夜のプールということでテンションがあがる四季・隼人・春名。

プールに飛び込むんだろうなぁとは思ってましたが、

まさか一番乗りで夏来が飛び込むとは思ってませんでした。

そんなに暑かったのかな…

それとも見かけからはわからないけどめっちゃテンション上がってたのか。

続けて飛び込む隼人、旬を道連れにして飛び込む春名。

そんな姿を撮影している四季。

 

「先輩たちとこんな風に過ごせるのは今しかないかもって思ったら

撮っておきたくなった」

 

四季は年下だし、卒業も別々になるし、学校生活で一緒にいられる時間も少ない。

隼人たち4人は同じ時間を歩けるのに、四季だけは1年遅れた別の時間を歩くから

それが寂しいのかなとか思いました。繊細な子だしね。

 

それに対して「バーカ。これからもずっと一緒だよ」と言う隼人と頷く夏来。

やっぱり隼人はリーダだわ。

これは一番四季が聞きたかった言葉だと思う。

 

HighJokerは不滅だー」と明るいノリで盛り上げる春名と、

「四季が解雇されなければ」とちょっと茶化す旬もいいね。

ほんと高校生の青春って感じで熱い。

 

 

 

EDJOKER↗オールマイティ)

HIGH JUMP NO LIMITの方が良かったかなぁと思いながらも

JOKER↗オールマイティも良かった!

オフショット的なものも見れて楽しかったです。

 

 

 

事務所に呼ばれるみんな+次回予告

合同ユニット合同ライブ決定!ということで来週は合宿回!

合宿でユニットを超えた掛け合いがまた見れそうで嬉しい。

やっぱり合宿回がないとね!