佐波雑記帳

会社員の落書帳

ゲームの話2

前回の記事からの続きで、自分の好きなゲームの紹介です。

エターナルメロディというゲームをご存じですか?

今で言うところのギャルゲー(厳密にはちょっと違うと思いますが…)なのですが、自分はこのゲームにめちゃくちゃハマりました。

ゲームの概要を説明すると、

突然異世界に迷い込んだ主人公(男)が、自分の世界に戻るために、9人のヒロインから3人選んで仲間にして、なんでも願いが叶うという「魔宝」というアイテムを集める旅に出る

というものです。魔宝というアイテム自体が洞窟やら遺跡やら火山などの危険な場所にあるので、仲間にするならか弱い女の子じゃなくて屈強な男だろ!と思うのですが、ギャルゲーですからしょうがないですね。

ちなみに9人のヒロインの中で、主人公から選ばれなかった6人はレミット(お嬢様キャラ)とカイル(魔族の男)という主人公の邪魔をするライバルキャラの仲間になります。こちらから選ばなかったとはいえ敵になるのは悲しいです。

 

キャラを育成しつつ好感度を上げて、シナリオ(選択イベント及びバトルイベント)をクリアしていくゲームなのですが、最終的なキャラからの好感度とシナリオのクリアの有無によって、エンディングが変わります。具体的には

・現実世界に戻れる+ヒロインが異世界から主人公を追いかけてくる

・現実世界に戻れるだけ

・現実世界に戻れない+ヒロインから告白されて異世界で暮らす

・現実世界に戻れずに異世界で旅を続ける

という4種類だったと思います。

一番最初クリアしたときは、現実世界に戻れず異世界で旅を続けるというバッドエンドだったので、悔しくてやり込みまくりましたw

特にキャラの育成に力を入れて、ライバルキャラやシナリオのボスキャラを楽に倒せるにはどうやって育てればいいかを研究しました。

そんなことをやっているうちに、キャラの育成とバトルイベント攻略するほうが楽しくなってしまい、どのキャラの組み合わせだと最強のチームを作りやすいか、ということに熱中してしまい、あまり誰から告白されてエンディングを迎えるかということは気にしなくなりましたw(ただし、ライバルキャラを含めた全エンディングは一応コンプリートしましたが。)

 

このゲーム色々と面倒くさくて、キャラを育てるのにも工夫が必要なんです。

・育成が成功し過ぎると自信過剰になる(主人公の指示に従わなくなる)

・育成が失敗すると自信喪失する(勝手に休む)

・主人公と一緒にトレーニングしないとある時点で主人公に喧嘩をふっかける

主人公と他のヒロインが一定日数以上一緒にトレーニングをすると、嫉妬して他のヒロインに喧嘩をふっかける

などバランスが難しいんです。今思えばヒロイン同士の争いって結構生々しいですねw

どれも街についたら解消できますが、しょっちゅう喧嘩したり自信過剰・喪失してたら面倒くさくてしょうがないんですよ。街についたらヒロインとお出かけしたりアルバイトしたりできるのにその機会がなくなっちゃうので。

これはギャルゲーだろ!なんで管理職みたいなことしなきゃならんのだ!と今なら思いますw

 

絵柄には賛否両論ありますが、自分は気にならなかったですし、どのキャラも可愛く魅力的だったので好きでした。

ヒロインの中では紅若葉というキャラがお気に入りで、ほぼ毎回パーティーに入れていたと思います。礼儀正しいおっとりしたドジっ子でとても癒やされました。

また魔法が得意なキャラだったので、最強の攻撃呪文ヴァニシング・レイを覚えさせて、敵を蹴散らすのが快感でした。

今のゲームならヒロインの組み合わせによってヒロイン同士のやり取りが変化したりして、イベントやストーリがもっと面白くなるのかなぁとか思ったりします。キャラ同士の絡みも楽しいですよね。

 

余談ではありますが、ライバルキャラのカイルにも主人公とのエンディングが用意されています。

主人公が現実世界に帰った場合も、魔族から人間になって主人公を追いかけてきます。

たしかその場合は二人でバンド組んで楽しく過ごしているエンドだったはずです。ときめもで言うところの友情エンドと同じでしょうか。昔は何も思いませでしたが、今思えばちょっとBLチックですねw

ただ、カイルは馬鹿で(通称「バカイル」と言われるほど)愛嬌があり憎めないキャラなので結構好きなんですよね~。正直カイルとのエンドでも全然ありだと思います。

 

やっぱり語るとゲームをやり直してしまいたくなりますね。次実家に帰ったらまたやり直してみようと思います。

以上ゲームの話2でした!