佐波雑記帳

会社員の落書帳

SideMの曲感想 W編

VICTORY BELIEVER

Wの歌を最初聞いたときに声優さんも双子なの?

と勘違いしたくらい声質が良く似ています。

 

二人とも声自体は違っているにもかかわらず、

なぜか「これはまごうことなき双子だ!」と感じられます。

SideMの声優発掘能力の高さは恐ろしい…

 

曲についてですが、Wの二人は元サッカー選手なので、この曲の中にも

ちょくちょくサッカーっぽさを感じられる要素が散りばめられてます。

そして疾走感があり、コールができる箇所がたくさんあるので、

盛り上がれて楽しいです。

 

また、歌詞の一部に監督(プロデューサー)のことを歌ってるのかな?

と思われる部分があってちょっと嬉しいです。

監督も含めてWだぜ!と言われているようでちょっとにやけてしまう…

 

 

 

Pleasure Forever...

この曲はお互いがお互いに向けて歌った

双子の絆を感じさせる曲になっています。

 

曲調は落ち着いてゆったりしていますが、

聞いていると体を揺らして、一緒に口ずさみたくなります。

なんかほんわかしちゃうんですよね。

 

そして何と言っても曲が可愛いのがいいなぁと思います。

今までの人生を双子の二人で乗り越えてきたから、

お互いのことが大事なんだよ!という

双子ならではの信頼感やつながりが伝わってきます。

 

歌詞の中で

「よりかかってもいいよ、俺も寄り添うから

 支え合うって うん、愛しいね」

という部分がありますが、双子の関係性が凝縮されててとても好きです。

 

 

LEADING YOUR DREAM

上記の2曲は可愛さがどこかに含まれているのですが、

この曲はとにかくカッコいいです。

カッコよさって色々あると思うのですが、

なんというかWらしいカッコよさが出ていて、

Wなら確かにこういう風に演出するよねと納得する感じがすごいです。

 

あとこの曲はテンポがめっちゃ早いです!

ライブで歌うの難しいんじゃないかなぁと思います。

 早く2ndのライブ映像見たい…

 

 以上SideMの曲感想 W編でした。