佐波雑記帳

会社員の落書帳

嫌な相手

仕事をしていると、自分の案件の相手方がとんでもなく嫌な人だったりします。

どうしてこんな人が社会人をやれているのだろうか?と思うほど

態度はひどいし言葉遣いも悪いしわがままだしで、

私生活だったら絶対に関わりたくないような人がいます。

 

自分の案件ではないのですが、今日は久々にそんな人がやってきました。

話の途中で同僚に対していきなりキレていたのですが、

同僚の対応に不備はないし、むしろその同僚はかなり丁寧な対応をする人なので、

何に対して怒っていたのか未だわかりません。

 

接客業の場合、そういう変な客がいるというのは理解できます。

(ただし、そういう変な人は軽蔑してます。)

しかし、仕事上の相手に対して、そういったおかしな振る舞いをする人については

全く理解できません。

力関係の優劣があるならともかく、私の仕事の場合、

そういった変な人達のおかげでお金が稼げているという関係にないので、

別に取引の相手にならなくても全く困らないのです。

むしろ取引の相手にならないほうがスムーズに仕事ができるから

正直二度と来てほしくなかったりします。

 

ただ、いろいろな制約があってそういった人たちを排除できないだけなのです。

それを勘違いしてこちら側を下に見ているのがかなり腹が立ちます。

 

ストレスを我慢することの対価としてお金をもらっているんだから、

そういったことは我慢しなきゃとよく言われますが、

私は全くそんなことは思いません。

 

お金は業務を遂行したことの対価としてもらっているわけであって、

不愉快な気持ちを我慢したことの対価ではないはずです。

 

もちろんそれぞれの立場があるから意見が対立して、

外部の人とも言い合いになりストレスを感じることもありますが、

それは相手を説得するという業務の一環だと思っています。

 

しかし、先程の同僚の件のように、何もないのにいきなりキレたり、

不躾で不遜な態度をとる人のことを、

なぜストレスをためてまで我慢する必要があるんでしょうか。

正直我慢を強いられること自体が私はおかしいと思います。

 

今の世の中はお客様至上主義で、

大きい声で不満を言ってわがままを貫く人間のほうが

得をする世の中のように思います。

戦うよりもこちらが折れたほうが早く話が終わりますからね。

 

しかし私はそういった風潮を改めて、

不当な要求をする人間は徹底的に排除し、ゴネ得にならない

世の中になればいいなぁと思っています。

 

サービス業の人や会社はもっと強気に出てもいいと思うんです。

今のネットの情勢を見ていると、炎上事案からもわかるように

変な客の方を攻撃して、お店の味方になってくれるのではないかと。

 

だからといってお店の側が傲慢になってはいけないのですが、

必要以上にペコペコする必要もないのではないでしょうか。

 

今日の同僚の件を見てどうしても言いたくなって、

きついことを書いてしまいました。

すごくいい人で、色々助けてもらっているのに、

なんであんないい人が嫌な思いをしなきゃならないんだろうか。

 

帰るときに、やっぱりちょっとしょんぼりしていたのが気になります。

私よりも職歴も長いし、そんな人幾らでも対応してきていると思うので、

私が気にかける事自体おこがましいのかもしれませんが、それでも

明日は元気になってくれていたらいいなぁと思わずにはいられません。