佐波雑記帳

会社員の落書帳

SideM 3rdライブ仙台2日目 感想

 

今日もライビュで仙台公演の2日目を観戦してきました!

神速一魂からFRAMEへとバトンタッチということで、

今日はFRAMEが参戦です。そしてMCは熊ちゃん。

本当にどの公演も最高過ぎて、満足度が半端ないです。

ちなみ今日はメモ帳を持っていって、MCの発言を単語レベルですが

メモしてきたので、だいぶ覚えています!

 

 

1曲目 Reason!!(全員)

3rdライブツアーは1曲目がReason!!

アンコール前のラスト曲がBeyond The Dream

アンコール後の1曲目がGLORIOUS RO@D

アンコール後のラスト曲がDRIVE A LIVEという流れで決まっているのかな?

いつも誰と誰がサビの部分で手を重ねているのか確認しているのですが、

目が追いつかなくて結局一つもわからないままでしたw

 

 

2曲目 RAY OF LIGHTTHE 虎牙道)

今日のユニット曲のトップバッターは虎牙道です!

1日目よりは余裕を持ってじっくりダンスを見れました。

3人で手を重ね合わせるところで小松さんは顔をそむけているのですが、

それが蓮らしくてちょっと可愛いと思ってしまいました。

 

 

3曲目 LEADING YOUR DREAMW

Wの中ではAFTER THE RAINが一番好きと昨日書きましたが、

この曲もリズミカルでダンサブルでパラパラ感があってかなり好きです。

結構激しく動き回るので歌うのが大変そうですが、

なかなかの完成度で歌い上げていました。

 

 

4曲目 ♡Cupids!F-LAGS

昨日に引き続きF-LAGSは今日もこの曲を披露しました。

昨日も同じことを書いたのですが、手でハートをたくさん作るので

ダンスがとても可愛いです!

Pの中には同じように手でハートを作って胸の前で掲げている方もいました。

そういえば三瓶さんが矢を放つ仕草をするのですが、

可愛くてそれに撃ち抜かれたPも多いのではないでしょうか。

 

 

5曲目 Swing Your Leaves(FRAME)

FRAMEは新曲を初披露です!疑似デートっぽいシーンがあったのですが、

これでFRAMEに落ちた Pは多いと思いますw

ドラスタのMOON NIGHT→奪われる

S.E.Mのサマホリ→失恋する

BeitTOMMOROW DIAMOND→求婚される

FRAMESwing Your Leaves→デートする(New!)

315プロ内で順調にラブソングが増えていて、

今後どんな方向から攻めてくるのか楽しみですw

 

曲としてはFRAMEがラブソングを歌うと一歩引いたみたいな

ちょっと控えめな感じになるんだなと思いました。

ガツガツしていないのがFRAMEらしいですね。

 

 

6曲目 OUR SONG -それは世界でひとつだけ-High✕Joker

HighJokerの中では珍しいバラードです。

最初はマイクスタンドの前で立って歌っていましたが、

最後の方は階段に登り座って歌っていました。

後のMCによると、コレは放課後感を出すための演出とのことです。

なるほどね~。

 

 

7曲目 伝えたいのはこんなきもち(もふもふえん)

まさかの2日間連続でトロッコに乗りました。

そういえば1日目にもあった演出なのですが、

画面にそれぞれの顔が映し出され、SNOWのアプリみたいに、

狼、羊、うさぎの耳やヒゲや鼻が顔の上に被さるというのがありました。

 

 

MC1回目

最初のMCTHE 虎牙道、High✕JokerWです。

THE 虎牙道

・初めてのラップで、曲の中で殺陣をやらないのが新鮮。

・実はラップをしながら殺陣をするという案もあったが、上手いビジョンが

 見えなくてやめた。

・いつかラップをしながら殺陣をやってみたいが(難しいので)未定ですw

 

W

・小松さんがきくてぃに話を振ったのですが、「勇成はどうよ?」みたいな

 振り方だったので「話の振り方が雑でごめん」と謝られる。

・実はLEADING YOUR DREAMは北海道公演振り!

 

 

HighJoker

・「私の記憶が正しければ…」と古畑任三郎の真似をするひろひろ。

(多分。ひょっとしたらしらにぃかも)

Our Songでは階段に座るところがあったが、あれは放課後感を出している。

 座り方とかもダンスの先生に相談して決めた。

 

 

8曲目 新世代ワールド・ビッグスター!(橘志狼)

ここからソロ曲の始まりです。ソロのトップバッターは志狼の曲です。

古畑さんはもふもふえんの可愛さをよくわかっていて、

どうやったら志狼らしく可愛く見せられるかということを

よく研究しているなぁと思いました。

あとコールをしやすいような煽り方をしてくれるので、

一緒に楽しく歌えるのがうれしいです。

後ろについている尻尾をブンブン回して歌っているところがあり、

そこが志狼らしいやんちゃな行動っぽくて可愛かったです。

 

 

9曲目 青春!サティスファクション(若里春名)

続いては春名のソロ曲です。しらにぃめっちゃ頑張ってました。

途中高音部ですごい苦しそうにしている部分もありましたが、

春名らしく最後まで歌い切りました!

この曲は歌詞が春名らしい優しさに包まれていて、特に好きなのが、

feeling たとえ悔しい夜に泣かされても 優しさトッピングは忘れずに」

という部分です。マイナスの気持ちや感情があっても、

トッピングするが「優しさ」なのがすごく良いです。

ちなみに歌い終わったあとは大の字になって倒れ込んでいましたw

 

 

10曲目 JOKER➚オールマイティ(High✕Joker

「春名―!おつかれ~!!」という隼人の声とともに登場する4人。

やっぱりこの曲はすごい!始まった途端に会場が一気に盛り上がりました。

手拍子、コール、タオルを振り回すなどやることがたくさんあるので、

HighJokerと一緒に色々やれると本当に楽しいです。

 

 

11曲目 ハートフル・パトローラー(握野英雄)

熊ちゃん歌上手い!そして爽やか!

本当に立ち振舞いが英雄っぽくてめっちゃ好きです。

ダンスの中で蹴り上げた後にバランスを崩して倒れてしまいましたが、

恥ずかしそうに、そして悔しそうにしていたのが印象的でした。

完璧を目指したかったんだろうなぁとプロ意識を感じました。

でも個人的にはカッコよかったぜ熊ちゃん!とエールを贈りたいです。

 

 

12曲目 もっふ・いんざぼっくす♪(もふもふえん)

今日改めて思ったんですけど、もふもふえんやっぱり可愛くないですか?

よくわかりませんが今日のもっふ・いんざぼっくすはすごい可愛かった!

めぇめぇ、ぴょんぴょん、がおがおを一緒にするのは楽しいし、

ぴょこぴょこ動く3人を見ているのは楽しいし、

テンションがなんかすごい上がってしまいましたw

今日はかのんの「みんなびっくりしてくれるかな。可愛いから~」の部分が

「ピンクのライトが綺麗で、かのんとっても嬉しい!」

みたいな感じの台詞になってました。

 

 

13曲目 掲げよう、偽りなき自分を。(九十九一希)

ここからF-LAGSタイムです。まずは先生のソロ曲から。

徳武さんが机の上にあるメモ用紙(原稿用紙?)に文字を書くところ

から始まって、その後床に置いてあるマイクを拾い歌を歌い始めます。

スクリーン上には、小説本の真っ白な見開きページに、

この曲の歌詞が綴られていき、本が完成するという演出がされます。

先生の自分を変えるという決意が歌から強く感じられて、

徳武さんは並々ならぬ思いで歌っているんだろうなぁと思いました。

ただ、歌詞を間違えてしまいとても悔しそうにしていました。

 

 

14曲目 羽ばたきのMY Soul秋月涼

続いて涼のソロ曲です。三瓶さんは紅一点ですが、

他の男性にも負けないくらいのパワフルさで歌い上げていました。

どのキャストも自分の担当キャラに愛を持っていると思いますが、

三瓶さんは特に涼に愛をもって歌っているように感じられました。

「僕はここにいるよ」という歌詞に涼の魂の叫びが聞こえるようでした。

 

 

15曲目 With…STORYF-LAGS

しっとりとしてウルッとする曲なので、会場のPの中には泣いているのか、

すすり泣きをしているような声が聞こえたりしました。

F-LAGSは年の割には3人共重い過去を持っていて、

そんな中でこの3人で助け合って新しい道を歩んでいこうという内容なので、

Pとしてはいつ聞いても心打たれるものがあると思います。

 

 

MC2回目

2回目のMCはもふもふえん、F-LAGSFRAMEです。

F-LAGS

・「竜也、由布子。コレで涙拭けよ。」と村瀬さんがやまやんから借りた

 レッドカードとイエローカードを渡すw

・浦尾さん「ソロが揃った。」「はい、F-LAGS!」

・徳武さん歌詞を間違えたことに対して、とても悔しい思いをした。

 

もふもふえん

・矢野さん「幕張ではもっふ・いんざぼっくす♪のときにシャボン玉が

 舞っているのを気づかなかった。シャボン玉越しに見るPの顔がよかった。」

 

FRAME

・熊ちゃん(転んだことに対して)「レッドカードかな…」と落ち込む

Swing Your Leavesを歌うにあたり照れていたまっさんに対して、恒例の

 「可愛い~♡」コール。

・照れているまっさんを見て変な気持ちが芽生えた村瀬さん。

・龍(濱さん)「いつでもいこうな。デート」

 

 

16曲目 夏時間グラフィティ(HighJokerW

相変わらずノリノリで楽しい曲です。

ダンスを見ると手で何かをかき分けてる動きをしていますが、

あれは平泳ぎをしている仕草みたいですね。

海で泳いでいるのをイメージしてるのかな?

あと「アイスがいい!」の部分でのがみんときくてぃ(かな?)が

ジャンプするのがすごい可愛い。

 

 

17曲目 RULE ~牙ヲ穿テヨ~(牙崎 漣)

もうめっちゃくちゃカッコよかった…今日から下僕になります!

小松さんの動きがキレキレで、しかも今回はバク転付きで、

圧倒的なパフォーマンスに心を奪われてしまいました。

バク転のときの歓声本当にすごかったです。

バックダンサーは熊ちゃんときくてぃ。

2人共小松さんに負けないくらいのキレのある動きをしていました。

2人もカッコよかった!

今真剣にどうやったら目の前で小松さんに「バァーカ」と言ってもらえるか考えてます。

 

 

18曲目 その場所へ行くために-KEEP ON FIGHTING-(大河タケル)

マイクスタンドの前で立って歌っているのに、何故か疾走感がある

と思ったら、風が吹いて服が風になびいているせいでした。

蓮が俺様系のカッコよさだとしたら、タケルはクール系のカッコよさですね。

寺島さんもすごいカッコよかったです。

生のライブのはずですが、MVを見ているかのような完成度でした。

 

 

19曲目 情熱...FIGHTERTHE 虎牙道)

ついに殺陣きました~!昨日は殺陣がなかったので寂しかったですが、

今日は殺陣ありでユニット曲です。

回し蹴りをしたり、投げ飛ばしたりする時の効果音がドカッ、バキッっと

すごい音を立てていましたw

やっぱり殺陣があると面白いですし、見てて興奮します。

 

 

20曲目 いつかこの瞬間に名前をつけるなら(HighJokerW

昨日と同じく「全力疾走を」の部分でめちゃくちゃ全力疾走してました。

今思うと次は続けてWが歌うのに、ここでこんなに体力消費して

大丈夫だったんでしょうかw

 

 

21曲目 VICTORY BELIEVERW

キックオフの掛け声とともに、それぞれがサッカーボールを客席に蹴り飛ばしました。

きくてぃがごめんねみたいなことを言っていたので、

ひょっとしたら会場のPに当たったのかもw

ラストにはやまやんがサッカーボールをきくてぃにパスして、

きくてぃがゴールを決めるという粋な演出がありました!

 

 

22曲目 勇敢なるキミへ(FRAME

やっぱりコールがある曲は強いですね。

「呼んでくれよFRAME」の部分の「FRAME」のコールがすごかった!

Swing Your LeavesによってFRAMEの虜になったPが増えたことも

コールがすごい大きい声だった原因だったのではないかと思います。

 

 

24曲目 Compass Gripper!!!FRAME、もふもふえん、F-LAGS

曲のテンポが早いし、リズムが難しいので歌うのが大変そうでしたが、

みんなすごい楽しそうに歌っていました。

ただ、ダンスがどんなダンスだったか全く記憶がありません…

今日一番楽しみにしていた曲なのになぜ?

F-LAGSは今回の公演で3rdは最後なのに、ちゃんと目に焼き付け

られなかったことが悔しいです。

 

 

ここで一旦終了してアンコールへ

 

 

25曲目 GLORIOUS RO@D(全員)

最近歌詞を噛み締められる余裕が出てきて改めて聞くと、

めちゃくちゃいい歌ですよね。

これからまだまだ続いていくというずっとずっとその先を感じられました。

 

 

26曲目 DRIVE A LIVE

今回の特筆すべき部分は

・のがみんと小松さんの背中合わせ(のがみんは投げキッスをしてた?)

・ちばしょーと寺島さんのゲームをするモノマネ

ですね。

なんでこの二人がゲームをするモノマネをしたら盛り上がったのかというと、

恭二、隼人、タケル、大吾の4人はゲーム好きで、事務所でよく

ゲームをしているというシーンがあったからです。

 

 

最後の挨拶について

やまやん 昨日今日とサイコパスと言われましたが、地元が仙台なので、

     仙台で公演をすることができて本当に良かった。

 

きくてぃ 闇だ闇だと言われていますが…(笑いが起こる)VICTORY BELIEVER

     で二回もボールを蹴らせてもらって、最後は最高のシュートを

     決めることができたのではないでしょうか。

 

ちばしょー 改めてSideMが大好きになった。そしてみんなとの絆を深められた。

 

のがみん ハイパーマジメガ楽しかった。Pちゃんもたのしかったよね?

     →Pからの楽しかったとの返答→それが聞ければ十分です。

 

しらにぃ 仙台でいい思い出ができた。ソロからのユニット曲で死ぬかと思った。

     けど、後ろから4人が出てきたときにこれが仲間なんだなと感じた。

 

ながにゃん 至らない点があったので、これからもレッスンに励んで、旬の

      新しい一面を見せたい。

 

ひろひろ 仙台はこの二日間は日本で一番熱い県になったのでは。今回の公演では

     HighJokerとして新しいことに挑むことができた。

 

矢野さん 本当に楽しくて仙台最高!

     Compass Gripper!!!を披露できて本当に良かった。

 

古畑さん アニメの3話でもふもふえんが初めて出てきたが、

     志狼だけ見切れていた。その時は志狼はまだその他大勢

     という認識だったのかもしれないが、今こうしてアイドルとして

     いられるのはPがプロデュースしてくれたから。

     

村瀬さん 一言で言うと「胸熱」。F-LAGSと今回は隣り合わせだったが、

     F-LAGSが隣で良かった。あとちばしょーとはあんまり話したこと

     なかったけど、今回話せてめちゃくちゃ良い奴だった。

 

寺島さん 始まる前は不安もあったが、改めて仲間の心強さを感じられた。

     タケルとしてやりたいことは全部できた。福岡も全力でやりたい。

 

小松さん ソロをやるにあたり蓮に近づこうと髪の色を変えたり、

     髪の尻尾をつけたりした。尻尾がはためく姿を下僕に見せたかった。

 

濱野さん 仕込んだスープを全部飲み干された。最高の一杯を作ることができた、

     いや、最高が一杯だった。

 

三瓶さん 本当に楽しかった。今回が一番涼に会えたステージだと思う。

     涼に宛てて手紙をもらうことがあるけど、「大吾のボスになった」

    「先生のPになった」と書かれてあることがあって、でも涼だったら

    「でしょう!僕の仲間達は最高でしょう!」と言ってくれると思う。

 

徳武さん 本当に楽しかったけど、悔しい思いもした。

     バトンを上手く繋げなかった。

     でもここから頑張っていくワケもできた。

 

浦尾さん 大吾と一緒にやってきて、アイドルの歌に救われることもあった。

     「君がいれば怖くないよ」という歌詞があるが、「君」は涼だったり

     先生だったり、どんどん増えていって、みんながいれば怖くない

     という風に変わっていった。

 

ハマー 龍がラブソングを歌うというのが想像できなくてどうやって

    歌おうかと思った。でも龍の新しい面を考えることができた。

    ビヨドリのときに熊ちゃんとまっさんを見たら汗でびしょびしょだったが、

    めちゃくちゃ楽しそうに笑っていて、こっちも楽しかった。

 

まっさん 先程のハマーの言ったとおり、汗でびしょびしょだったが、

     視線を交わしたときにカチッと繋がった気がした。

     Compass Gripper!!!のメンバーを聞いたときに本気かと思った。

     今回の公演は今までで一番楽しかった。

 

熊ちゃん 今年の2月に誕生日を迎えて、英雄より年上になったので、

     年上づらしてやろうと思ったが、ダメだった。