佐波雑記帳

会社員の落書帳

地獄少女 おすすめ10選

来季に地獄少女の新シーズンが始まるということで

久しぶりに地獄少女を見直しました。

見ていて胸糞悪くなる話もあって大変素晴らしいです。

上手にそういう話を作るのって難しいんですよね…

 

 

地獄少女は基本的に一話完結の話なので、

1 誰かが誰かに恨みを持つ

2 地獄少女に依頼する

3 恨まれていた相手が地獄に流される

という基本的な流れを理解しておけば、割りとどこから見ても大丈夫です。

もちろん1話から見ていくのが一番いいですが、途中の話から見ても

全く話がわからないということはあまりないです。

 

以下は3期とも全部見た自分がおすすめする10選です。

ネタバレを含みますが、とりあえず地獄少女を何話か見てみたい

という人の参考になれば幸いです。

 

※ 地獄少女を1期、地獄少女二籠を2期、地獄少女三鼎を3期と表記します。

 

 

第10位  うつせみ(3期 第5話) 

モンスターペアレント(以下モンペ)に言いがかりをつけられた教師が、

そのモンペを地獄に流そうとするが、実は生徒が自己保身のために

モンペに嘘をついて教師とモンペを騙していたことを知り、その生徒を地獄へ流す話。

 

時代を反映した話ですね。

社会人になると教師の側の気持ちとか社会の理不尽さとかよくわかります。

自分も同じように地獄へ流してやりたいと思った人間います。

そういう意味で感情移入して見入ってしまった話です。

 

生徒を流すことによって嘘をついた生徒に復讐もできるし、

生徒がいなくなって抜け殻のようになったモンペにも復讐できるという

ある意味ではスカッとする話かもしれません。

地獄少女の中では割りとスタンダード系の話に入ります。

 

 

第9位  高い塔の女(1期 第5話)

IT企業の女社長に父を殺された女子高生が、その女社長を地獄に流す話。

途中までは自分で証拠を集めて、警察に告発しようとしていましたが、

あえなくバレてしまって殺されそうになったところで

地獄少女に依頼をして返り討ちにします。

 

この話のいいところは、地獄に落ちる運命にある女子高生が

「人生はゲームなんだからゲームオーバーまで楽しんだ者の勝ち」

という女社長の言葉通りに生きようと決意するところです。

すごいいい子だったのに歪んじゃったねという終わり方が好きです。

 

 

第8位 うそつき(3期 第7話)

アル中でネグレクトな母をかばうために嘘をつき続けた少年が、

その少年を助けようとしておせっかいを焼いたクラスメイトを地獄に流す話。

 

そのクラスメイトも面白半分に首を突っ込んでたので、

多少悪意があったように思いますが、

地獄に流すなら母の方かなと思っていたのでちょっと意外でした。

 

ちなみにこの話を選んだのは最後が衝撃的だったからです。

嘘をつき続けた少年は嘘と現実がわからなくなって、最後は精神崩壊します。

存在しない架空の父の存在を母に語りかけ、母がやめるよう一喝すると

調理中のフライパンを投げ捨て、さらに架空の父のことを話し続けるのが衝撃的でした。

こういう精神崩壊鬱END好き…

 

 

第7位  旅芸人の夜(1期 第16話)

サーカスで働く双子の少女の話。姉はサーカス団の団長に虐待されているが、

逆に妹は可愛がられお姫様のような扱いを受けている。

そんな姉が妹を地獄送りにするお話です。

 

もともと妹が仕組んだこととはいえ、団長じゃなくて妹を地獄送りにするのが

1期にしてはかなり新鮮でした。

裸にしてムチで打ったり、監禁したりとかかなりひどいと思うんだけど…

そんなことをする団長じゃなくて、妹のほうがもっと憎かったのか。

 

妹を地獄送りにしたあとに、以前妹がされていたように団長からお姫様扱いされ、

喜んでいる姉もちょっと異常で気味が悪かったです。

そういう気味の悪さを含めていいなぁと思いました。

 

 

 第6位  悪女志願(2期 第16話)

老女に騙された女性がその老女を地獄送りにする話。

自分の恨みのために老女を地獄送りにしたと言うよりは、

もしその老女が生きていれば自分と同じように被害に合う人がいるかもしれない

と考えて地獄送りにします。

 

見どころは骨女が依頼者の女性に感情移入する部分ですかね。

依頼者の女性は老女に殺されるのですが、老女を地獄送りにしたあと

「蘭ちゃん…恨み、晴らしたよ。」と声をかけ、

目を開けたまま死んでしまった女性の瞳を閉じてあげるシーンが切ないです。

 

依頼者の女性が本当に善人なので生きていてほしかった、

ハッピーエンドで終わってほしかったと思わせてくれるそういう話です。

 

 

 第5位  黒の轍(2期 第12話)

立ち退きをしない老人のせいで道路整備が上手く進まず、

弟が交通事故で死んでしまったので、老人を殺して復讐しようとする男の話。

 

実はこの話、最終的にターゲットの老人が、紐を解く直前に死亡したため、

契約無効となって地獄送りにならなかった珍しい話です。

 

輪入道が依頼者の男を助けるところ、

老人も自分のせいで交通事故で死者が出たことに罪悪感を感じ

遺族に詫びる気持ちを持っていたところ、

また、その気持ちを依頼者が知ったこと、

そして老人の死亡とともに、老人と長年ともにあった家が崩壊したこと、

あいぞめのピアノバージョン(?)の挿入のタイミングが絶妙なこと

が相まってかなり泣ける話になっています。

 

鬱で救いようのない話が基本的に好きですが、こういう話も好きです。

 

 

 第4位 偽地獄通信(2期 第8話)

生徒を利用してある教師を地獄流しにしようとした女性教師が、

逆にその教師に地獄に流される話。

 

この話も最後は救いがあり、それが良かったと思えるので

バッドエンドではないはずです。

 

教師の在り方についてどう思うかという部分が人によって違うので、

感想がその考え方に直結しそうな話です。

自分は好きな話でしたが、放送当時の感想では割りと評価は分かれてました。

 

 

第3位  闇の中の少女(2期 第1話)

いじめられている子がいじめている人を地獄送りにする話。

 

1期の第1話もそうでしたが、1話はいじめの話ですね。

誰にとってもわかりやすいし、地獄少女のスタンダードを知ることができるので

地獄少女の様式美を知りたければとりあえず1期か2期の1話を見とけばOKです。

 

この話は途中まで誰がいじめているのか犯人がわからないのですが、

犯人がわかって地獄送りにして解決したかと思いきや

衝撃的なラストが待ち受けています。鳥肌立ちました。

2期は最後の一捻りが面白いですね。

ちなみにハッピーエンドではありません。

 

 

第2位 あのひとの記録(2期 第18話)

離婚して出ていった母が要介護状態になったため家で引き取ることとしたが、

母の横暴な振る舞いに耐えられなくなった娘が母を地獄へ流そうとする話。

 

この話はなんというか人間ドラマでした。

誰が悪かったのかという答えの見つからなさがとても後味が悪いです。

最後に母を地獄送りにしたのは父でしたが、

それを止めようと必死に走り父の元へ向かう娘にどうか間に合ってくれと

テレビを見ながら祈るくらい地獄送りしてほしくなかったケースです。

 

ただ地獄に送らなければ日常にそれ以上の地獄があったのかと思うと

なんとも言えず苦々しい思いがします。

 

介護がメインの話ではありません。

離婚に至るまでの経緯やその後の事情を合わせて今の状況があって

何もかもがどうしようもなくなってしまったのがなんとも言えませんでした。

 

面白い話というよりは考えさせられてしまう話です。

好みは別れると思います。

 

 

第1位  絆(2期 第7話)

息子が交通事故で死亡したことにより壊れていく母。

その母を支える女子高生の娘が母に耐えきれなくなり母を地獄へ流す話です。

 

これは地獄少女の中で一番後味悪くて胸糞悪くて鬱になる話だと思います。

見終わったあと正直放心してしまいました…

 

もともと母は毒親っぽいところがあり、

息子を大事に扱い、娘をぞんざいに扱っていました。

 

そして心の拠り所である息子が死んだことにより、

家庭を顧みず市や国に抗議したり、息子の本を出版するために大金を借りたり、

地蔵の首を持ち帰って頬ずりしながら息子の名前を呼んだり…

異常な行動をするようになって家族を苦しめました。

そこでもう家族は元に戻らないと感じた娘が母を流すことを決意します。

 

この話の何が胸糞悪いのかというと最後のエピローグで、

娘が明らか精神崩壊しておかしくなっていることがわかるからです。

 

父は失踪した母(実際には地獄送りにされてもうこの世にいませんが)を探すため、

「母を探す」と書き置きを残して家からいなくなり、

一人になった娘は食卓に、父、母、兄それぞれの写真を飾って

その前に食事(カレーライス)を置いて、父の書き置きを見ながら

「変なの。みーんな揃っているのに。ね。いただきまーす。」と言い

食事をするシーンで終わります。

 

一番献身的に家族を支えてきた娘がこのような形で生きていくというのが

ショックでリアルタイムで見ていたときはしんどかったです。

 

本当に救いがない。この家族は誰ひとりとして救われていません。

しかしこの話は自分の中でダントツに好きな話です。

鬱エンドが好きな人は本当におすすめします。

 

 

その他

1位~5位の話は基本的にいつでもおすすめしますが、

6位~10位の話は気分によって変動して他の話に入れ替わるかもしれません。

 

ちなみに他におすすめの話は次のとおりです。

1期

・第6話 昼下がりの窓 

・第14話 袋小路の向こう

・第17話 硝子ノ風景

 

2期

・第6話 陽の当たる場所

・第11話 遠い隣室

・第15話 この国のために

 

ランキング見ておわかりかと思いますが、私は2期がいちばん好きです。

2期はただ恨みを晴らすだけじゃなく、人間ドラマっぽいところもあるので。

 

勧善懲悪が好きなら1期を、結末の意外性が好きなら3期をおすすめします。

 

以上地獄少女おすすめ10選でした。